400年以上の歴史を持つ日本の伝統工芸である“有田焼”でコラボレーション。アイテムはハート型の陶器と風呂敷のセットで、現在予約受付中。価格は¥15,500。




ありがとうの気持ちを深紅の陶器に乗せて

世界的に注目を浴びている料理人の庄司夏子がオーナーシェフを務める人気レストランの「エテ(été)」と、世界的アーティストのベルディ(VERDY)による「ガールズドントクライ(Girls Don’t Cry)」がタッグを組んで佐賀県有田町を中心にした伝統工芸、有田焼でコラボレーション。過去にコラボレーションを実施している両者だが、今回は有田焼でハート型の陶器と梱包できる風呂敷を製作した。現在、特設サイトにて予約を受付中だ。

今回のコラボレーションは、以前リリースしたチョコレートの紙のパッケージを大事にしているユーザーがいるということを庄司が知ったことでデザインが決定した。伝統工芸である有田焼とストリートカルチャーが交差した器はこれまでにないデザインが魅力だ。

本作に対して庄司は「私のいる料理業界もコロナの影響により⼤きな打撃を受け、その⼤変さが注⽬されたばかりに料理⼈と⾷材の⽣産者の担い⼿も激減しているといった深刻な問題に直⾯しています。 今回、ベルディくんとの新しい発表を通してひとりでも多くの世界中のひとびとに⽇本が世界に誇るマスターピース達の素晴らしさを伝え、次世代の担い⼿を増やしていきたいと考えています」とコメントを寄せた。またベルディも「(庄司)夏子さんと何度もしているコラボレーションですが、今回も⾃分ひとりだと思い浮かばないワクワクするものが完成しました! 大切な人への送りものになってほしいです! バレンタイン、ホワイトデーギフトにおすすめです」とコメントをした。

まさにバレンタインやホワイトデーといった特別なギフトにぴったりなコラボ。キッズの宝箱としてプレゼントするのもいいかもしれない。まずは特設サイト(https://omakase.in/r/xh989697)にアクセスしてみよう。